ページをめくるおと Side A

本と活字の不安定で儚いうたかたの日々を書き記して、ゆくのです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
私を月に連れてって
Fly Me To The Moon

Fly me to the moon
Let me sing among those stars

Let me see what spring is like
On Jupiter and Mars...

In other words, hold my hand
In other words, baby kiss me

ってことで、作りました。
SUPER FLYERS ANA CARD

昨年はダイヤモンドカードだったのでこの機会に思い切って申し込んでみた。
月には行けませんが、とりあえず今週北海道に行ってまいります。白い恋人を探しに。

キリバン報告
12000目は、ぱんたさんでした!
はい、自分で踏みました。ごめんなさい。
ヨタ話 / comments(0) / - / ぱんた /
二日前に来い
ホウ酸も溶け残るくらいの満員電車の中ってカバンが宙に浮くくらいなものですから本も読めないわけですが、しょうがないなぁ…と思って、目だけ見回すとそれこそ目の前でこの混んでいる中、自分だけのスペースをカバンと肘とで必死にコシラえながらメールを打っている中年がいる。
で、コノヤローと思ってヌスミ読んだらすごく残念な感じだったので、さっそく現地から報告させていたただきます。みなさん、一緒に嘆いてください。

縁ナシ眼鏡、40代後半。肩からかける縦長かばん、強気ではないが市民の陳情には「前例がない」とか撥ね付けそうなオーラと…まさに市役所の小役人タイプ!そうかそうかそんなに見てほしいのか。
よっこいせ、と。

「今電車に乗ったよ」

嗚呼、父か。父だったのか。見れば左手の薬指には鈍く光る10円玉を鋳潰して再作成したようなチンケな指輪が。
そうだね。妻子が待ってるもんね。それじゃぁこの無茶な混み具合の中で人に迷惑かけながらでもメールを打ちたくな、る、よ、ね!(ボクは絶対打たんが)。

「酔わせてしまったかな?」

!?!?!? よく見りゃ「今電車・・・」を打ち終わった後、書き出し部分を数行改行している。どうやら電車は〆言葉らしい。善良なパパじゃないようだね。

「酔った君を一人にしてよかったのか今でも気にしているよ」

だったら今すぐ走る電車から飛び降りるか、次の駅でタクシーに飛び乗って迎えに行け。どうせそんな根性ないだろうが。

「僕の都合ばかりを押し付けてしまったね。ごめん。でも楽しかったね。趣味が合うって言うのかな。これって何だろう」

どうやらこの加齢臭は反省しているような感想を口実に、また誘おうとしているらしい。ふてぇ野郎だ。「何だろう」って何だ。こっちが聞きてぇよ。バカ。もう一昨日来やがれってやつですが、言い直そう。一昨日も来るな。
・・・と一頻り興奮していたわけですが、こういった三文小説の主人公みたいなやつ、本当にいるんですね。

ヨタ話 / comments(0) / - / ぱんた /
毎週一緒で記憶が混濁
月曜日
たまった仕事にとうとう火がつく。言われていたけど気乗りしないので先週末までほっぽらかしていたら大炎上した。契約関連でしごく面倒なので事前に根回ししておきさっさと終わらせる。こういう仕事は嫌いではないがやり始めるまでが億劫だ。

火曜日
ほっておいた出版社から催促が来る。面倒くさかったので貰ったチラシも捨てていた。すっかり終わったつもりになっていたのだが、向こうは終わっていなかったらしく電話口で何だのかんだのという。版元の大きさによる差別はしないのだがこういううるさい版元は激しく差別する。もう絶対電話してくるな。電話しても無駄。絶対金輪際おかない。

水曜日
帰りの電車が猛烈に混んでいて本も読めやしない。あぁ、『谷間の百合』の続きが気になる。ちなみに終電。

木曜日
堪りかねて来週金曜日の有給をとる。よく考えたら代休もとっちゃいねぇことに気づいたからである。行き先は北海道。飛行機・ホテル・レンタカーの手配をヨメに頼むが無理そうなので夜中にやっておく。

金曜日
版元から12月新刊のゲラを借り受けて読む。3回泣いた。
そして何としても絶対売りたいと思った。こんな気になるのも久々である。
ヨタ話 / comments(2) / - / ぱんた /
人が立ち入る
もう飽きた、帰る!と言い残して退社する。
といってもすでに22:30を回っているが。

一駅目で電車が止まる。またか、人身か!
さっさと死んでれば拾うだけだから30分くらいかと思っていたのですが
どうやら「線路に人が立ち入った」らしく、動きゃしねぇ。
満員の社内は加齢臭が充満している。
さっさと轢き殺してくれればいいのですが、JRとしてはそうもいかないらしく
結局40分停車。追跡していたらしいけど結局バカチンは線路を爆走して逃げたらしい。

よく「線路内に人が立ち入る」という表現をするけれど、その大多数は痴漢。
バレて駅に連れ出されたとたん線路を走って逃げるのが原因らしい。
どうせなら捕まえて線路の脇に終電が終わるまで土下座させておけ。
高速道路で事故ったバカも事故車の撤去が終わるまで伏してお詫びをさせてほしい。

とにかく、加害者を守るよりマットウに生活している人を優先してくれるような世の中になってほしい、ただそれだけが要望である。
ヨタ話 / comments(2) / - / ぱんた /
よろしくってよ
って言ってみたい。

出版社と会っていて、拡販なんかの提案をもらったときに言ってみたい。
「よろしくってよ」
相手はたぶん、ありがとうございます!とか言いながら「うへぇぇぇ、こいつ大バカだ」とか思うに違いないので敢えて言ってみたい。大バカのまえに「やっぱり」とかつくと最高!
ほかにも
帰るときに、にっこりほほえんで「ごきげんよう」
お菓子を勧められたときに「わたしもひとつよばれよう」
食べ物を落としたときに「ありゃ、まだ生きてたわ」
・・・とにかく相手を油断させておいて念願の世界征服をしたい。
無論、世界征服後は活字文化の再興を約束するよ。
でもって、図書館は今の10倍に増やす。
匿名化社会への徹底的な弾圧もするね。
特にメディアへの介入は徹底的にやりたい。
・ツマらんバラエティ番組は放送禁止!
・筑紫哲也永久追放!

さて、十分に現実逃避したのでこれから報告書を作ります。
それから本棚の整理(また増えた)
旅行先のホテル・レンタカー手配
やること一杯。充実野菜。
ヨタ話 / comments(0) / - / ぱんた /
ひびのざっき
月曜日
いつものように起床。いつからだか起きるとすでに疲れている。
「あ〜、、、疲れた」とか言って起きてる。「オレは確実に老いているのだ・・・」と村上春樹の小説の一節を口ずさんでいるボクは今が旬です。
体の節々がチョイ痛い。帰宅23時30分

火曜日
自室の床で起床。すこぶる調子よい。どうやら布団の上で寝ると体調がよくないことを発見する。昨夜は雑誌データ化作戦を3時までやっていてそのまま気絶したようで部屋が大層汚いがそんなことで落ち込むわたしではない。ちなみに「明日できることは今日やるな」が座右の銘である。そのまま見捨てて出社する。帰宅23時30分。

水曜日
自室の床で起床。やはり大変調子がよい。
いつものように図書の発注→入荷確認、品切本の版元交渉をやっているうちに日が暮れる。昨日の積み残しがあるが気にしない、気にしない(と、言いながらもむかついています)。23時30分帰宅。

木曜日
布団で寝たところ左半身がしびれて目がさめる。しかも右足の指の感覚がない。
積み残しの仕事を突貫でやるが終わらず。明日こそは・・・と鼻息荒く23時帰宅。

金曜日
今週は連日8時30分出社、帰宅23時30分とチョーハードだったが、通年こんな感じなのでいまさらひるむワタシではない。これだけ徳を積めば来世は神だろう・・・などと意味不明な独り言をつぶやく。
スキマ風が身にしみる昨今、急に中原中也の「汚れつちまつた悲しみに」が読みたくなったので本を引っ張り出しページをめくるうちに何が読みたかったのかをスコンと忘れたので「サーカス」読む。ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

土曜日
ムスメが桃はジャガイモのように土の下で育つという珍説を説いているのを聞き愕然とする。落花生やバナナやグレープフルーツやイチゴは実物を見に行ったのだが、確かに桃はまだだった。この前レモンの木にはトゲがあることは教えたのだが・・・嗚呼桃の季節じゃないしねぇとか言っていてもしょうがないので一家そろって図鑑を買いに行く。自分のところで買えばいいのだが金が天下を回らなそうで嫌なのでいつも他店で買う。植物・むし・恐竜・動物、〆て8,400円。ヨメが欲しそうに眺めていた小栗旬の写真集も買ってやる。いい年こいて旬でもねぇだろ。

日曜日
ムスメがザリガニ釣りをしたいというので近所の公園に行く。即席釣竿の材料は割り箸、タコ糸、スルメ。スルメは100円屋で購入。案の定中国産だがザリガニ釣りには格好のエサである。3時間粘ったが1匹も釣れず。一昔前なら入れ食いだったのに・・・などといいつつくわえ煙草でなお粘るが、仕舞にはタコ糸を切られる始末。そのうちムスメが「今日はキャッチボールとバッタ捕りがしたかった。なんでザリガニ釣りなんかしてるんだろう」といい始め死にそうになる。帰りにロールケーキを買って帰った。大層うまかった。

今週読んだ本
『編集会議』バックナンバー15冊
万葉集関連の本数冊(部屋にあった)
『日本史用語集』+問題集
『人のセックスを笑うな』

『白鯨』・・・主人公がまだ船に乗りません。
ヨタ話 / comments(3) / - / ぱんた /
日々雑記
月曜日
午前中にやる仕事がたまってる。土日の売れ行きを確認しつつ本の発注を3,000冊ほどやる。電話が多く予定の半分も終わらず。

買った本
『羆嵐』・・・吉村昭
『谷間の百合』・・・バルザック
『羆嵐』さっさと読み終える。読後感最悪。変なホラー小説より怖い。しかも実話と知りいっそう怖くなる。本の質は大変高い。過日亡くなったことが大変悔やまれる。

火曜日
昨日の仕事がたまっているので8時出社。
電話・来客ともに多く予定の半分も終わらず。

『谷間の百合』面白い。バルザック、すごいのはあの腹だけじゃないことを認識する。

水曜日
昨日の仕事がたまっているので8時出社。
客注の処理。品切が多く閉口する。版元に交渉して奪い取る。
版元は電注を嫌がるが知ったことじゃない。暇そうなのに「FAX入れといてくれ」という版元を電話口で怒鳴りつけさっさと短冊を切らせる。
客注の電話に対してハナで笑った罰である。こういった馬鹿版元とは徹底的に戦うことにしているが時間の無駄ではある。ここの公家のような態度は昔から変わらない。
大日本印刷に買収されるほど中身はボロボロな実態に社員は気づいていないようだ。
たくさん売りたくないのかね。

『谷間の百合』もう少しで終わる。平行して『白鯨』・・・メルヴィル

木曜日
昨日の仕事手付かず。もうシラネ。

金曜日
机上の大量のメモを捨ててみる。
なんか電話のメモもあったがもうシラネ。重要な用件ならまたかかってくるだろうよ。

土曜日
気晴らしにヒルトンホテルでビュッフェバイキング。
食べ過ぎたのでららぽーとに行き全館踏破する。

買った本
『長崎乱楽坂』・・・吉田修一
『高熱隧道』・・・吉村昭
『破船』・・・吉村昭
『人のセックスを笑うな』・・・山崎ナオコーラ

日曜日
自宅前のショッピングセンターに行きスポーツ売り場で健康グッズを漁るも買わず。
ビリー完璧にサボってます。
ヨタ話 / comments(0) / - / ぱんた /
忘れてた
明日期限の報告書!

明日期限の企画起案書!

明日期限の企画原稿!

もうだめ。11時じゃん。
ヨタ話 / comments(3) / - / ぱんた /
お願ひ
こんなブログでも更新するとその日は200ヒット位する。驚き桃の木。
本当にそれだけの人が読んでくれているのだろうか?

多分検索ロボットか何かではないかと思うのですが、もしよければ
コメントください。今後の糧に致します。
アクセス解析じゃわからないんだよね〜。
ヨタ話 / comments(2) / - / ぱんた /
またもや渡九
先日、本の話だけじゃツマラナイという奇特でうれしい意見を頂いたので
以前のように日常のことも書いていこうと思いカテゴリーに新たに「ヨタ話」を追加。
あっ、でもそれって今までのココが純粋にツマラナイってことかい・・・
一瞬グヘェとなりかけたけど、そんなことは無いよ。気を取り直して行くよ。さぁおいで!(砂浜にて恋人の前を走りながら)
ただ、お約束として仕事の話は極力書かないことにします。
楽屋ネタは大変つまらんし、書いていると気が滅入る。そして直接言えばいいと思うからです。なんか大人!(見かけもしっかり大人です)。
本のことは極力書きたい。特に流通や自費のことを中心に。

----------------------------------------
9日からの11連休が終わってしまった。大変切ない。
心の中に風が吹く。風の前の塵のように終わってしまったボクの青春。アデュー!
あんなことやこんなこと、いろいろしたかった。

でもしたのはムスメの宿題の手伝いだ。
自由研究と読書感想文と問題集と観察日記。準備はしていたので今日一日で決着。
自由研究は板にポケモンの絵を描いて盤面に木っ端で迷路を作り四方を囲うという
安直な工作だ。それから田舎で作ったトンカチの体験学習記録。写真+感想文。
これは、和綴じにした。双方ともに相当量パパ力が含まれているが知ったことではない。作成することに意義があるのだ。
読書感想文は適当に終了。何度も言うけど本は読んで面白ければそれでよし。
感想文なんて元来必要ではない。よって口述筆記とした。これもパパ力大。
----------------------------------------
連休中は帰省はした。ババ孝行、ババババ孝行のためだ。さすが長男(でも県外在住)。
うちは長生きの家系なので定年後がスコブル長い。上は93歳から1歳まで幅広く取り揃えている。しかも皆元気だ。奇跡だ。
来月は結婚式でまたもや九州へ。これは日帰り往復。

明日は忘れずにスーパーフライヤーズカードを申し込まなきゃ(現在ANAのダイヤモンド)。
ヨタ話 / comments(0) / - / ぱんた /